Tech

テスラ株、AI期待で44%急騰も2024年は21%減益見込み

By Barry Stearns

7/11, 08:40 EDT
Tesla, Inc.
article-main-img

【主なポイント】

  • テスラの株価は11日連続で44%上昇し、先行指標PER(株価収益率)が90倍と2022年初頭以来の高水準に達した。
  • 2024年の業績は21%の減益が見込まれ、売上成長率も2.2%と鈍化する見通し。
  • オプション市場では強気の姿勢が示されているが、高バリュエーションと自動運転技術の不確実性から、一部投資家は慎重な姿勢。

【テスラの株価急騰】

テスラ株は11日連続で44%上昇し、2023年6月以来の最長の勝ち越し期間を記録した。株価は先行指標PERで90倍と、2022年初頭以来の高水準に達している(ブルームバーグデータ)。この急騰は、8月8日に発表予定の自動運転技術「ロボタクシー」への期待感から、人工知能(AI)大国への変貌に対する投資家の楽観的な見方が背景にある。データトレック・リサーチのニコラス・コーラス共同創設者は「投資家はAIの実用的な応用事例を待ち望んでおり、今や数年にわたってAIに取り組んできた人物が『あの決定打のアプリケーションがある』と言っている」と述べた。

一方で、2024年の業績は21%の減益が見込まれ、売上成長率も2.2%と鈍化する見通しであり、現在の株価高騰に疑問符がつく。コーラス氏は「これは完全に信仰に基づく株式であり、業績とは全く関係ない。株価が上がれば上がるほど、8月8日のイベントに対する期待も高まる」と指摘した。

【市場の反応と比較】

この株価上昇は、7月2日の販売台数更新で電気自動車(EV)需要の悪化に底打ちの兆しが見られたことを受けて加速した。しかし、その後の株価上昇は一段と勢いを増し、S&P 500構成銘柄の中で5番目に高PERの銘柄にまで達している。ボンド投資家のビル・グロス氏は、テスラの株価上昇をミームストック(投機的な株価変動)に例えて、現在の株価上昇の投機的性質を指摘した。

大きなリスクの1つは、テスラのAI成功が、人間の運転よりも安全な自動運転車の実現という複雑な課題の解決に掛かっていることだ。アナリストや専門家は、そのような技術の大規模な普及は数十年先の可能性が高いと考えている。インタラクティブ・ブローカーズのスティーブ・ソズニック最高戦略責任者は「テスラは常に期待と夢に支えられてきた。未来のことを考えなければ、この会社が自動車業界全体とほぼ同じ時価総額なのは意味不明だ。しかし、イーロン・マスクとテスラが世界を変えると考えれば、PERが100倍でも構わない」と述べた。

【業績見通しと株価】

PERが高水準にあるものの、テスラの株価は約263ドルと、2021年11月の約410ドルのピークからは依然低い水準にある。株価は劇的な反転を遂げているものの、業績は縮小傾向にある。2021年に株価が50%上昇した際は、年間利益が7倍近く増加していた。今回の株価上昇の持続可能性は不透明だが、オプション市場の取引動向は投資家の強気姿勢を示唆している。シティグループのヴィシャル・ヴィヴェック株式トレーディング戦略責任者は「今後3カ月のテスラのオプション市場ポジションは極端に強気になっている」と述べた。

一方で、アプタス・キャピタル・アドバイザーズのデイヴィッド・ワグナーポートフォリオマネジャーは、8月8日にマスク氏が発表する内容の不確実性から「新規投資を行うリスクが現時点では高すぎる」と慎重な姿勢を示した。

【アナリストの見方】

  • ニコラス・コーラス氏(DataTrek Research、テスラ強気):

    「投資家はAIの実用的な応用事例を待ち望んでおり、今や数年にわたってAIに取り組んできた人物が『あの決定打のアプリケーションがある』と言っている」

  • スティーブ・ソズニック氏(インタラクティブ・ブローカーズ、テスラ中立):

    「テスラは常に期待と夢に支えられてきた。未来のことを考えなければ、この会社が自動車業界全体とほぼ同じ時価総額なのは意味不明だ。しかし、イーロン・マスクとテスラが世界を変えると考えれば、PERが100倍でも構わない」

  • ヴィシャル・ヴィヴェック氏(シティグループ、テスラオプション強気):

    「今後3カ月のテスラのオプション市場ポジションは極端に強気になっている」

  • デイヴィッド・ワグナー氏(アプタス・キャピタル・アドバイザーズ、新規投資慎重):

    「8月8日にマスク氏が発表する内容の不確実性から、新規投資を行うリスクが現時点では高すぎる」

  • マイケル・オルーク氏(ジョーンズ・トレーディング、株価変動懸念):

    「テスラ株の最大のリスクはこのような高い変動性。通常、この程度の変動性は双方向に作用するため、問題がある」