Top Movers

デルタ航空の業績見通し悪化で9%安、ユナイテッド航空も4%下落

Pre-Market

By Alex P. Chase

7/11, 07:40 EDT
Alcoa Corporation
Costco Wholesale Corporation
Delta Air Lines, Inc.
PepsiCo, Inc.
Pfizer, Inc.
QuantumScape Corporation
United Airlines Holdings, Inc.
WD-40 Company
article-main-img

プレマーケットの主な動き

ニューヨーク時間午前7時30分時点で、米国株式先物は開幕前に様々な動きを見せています。トレーダーは、連邦準備制度の利下げ期待を裏付ける重要な経済指標を慎重に待っています。

  • S&P 500 先物: 0.1%下落、主要経済指標待ちで小幅な下げ
  • Nasdaq 100 先物: ほぼ変わらず、テック株中心指数は中立的な動き
  • ダウ工業株30種平均先物: 0.2%下落、ブルーチップ株が小幅に下げる
  • MSCI ワールド指数: 0.2%上昇、世界市場全体では前向きな動き

セクター別のハイライト

航空セクター
デルタ航空(DAL)は四半期利益予想が市場予想を下回ったことから9%下落し、航空セクターの下落を牽引しています。同社は国内市場での競争激化によりチケット価格が下落したと説明しています。ユナイテッド航空(UAL)も4%下落し、デルタの業績見通しの悪さに連れ安となっています。

消費財セクター
コストコ(COST)は2017年以来初の年会費引き上げ計画を発表し、2%上昇しています。一方、ペプシコ(PEP)は予想を下回る売上高成長を受けて2%下落しており、節約志向の消費者や最近のクエーカー・フーズの回収の影響を受けています。

ヘルスケアセクター
ファイザー(PFE)は1日服用の減量薬「ダヌグリプロン」の開発進展を発表し、2%上昇しています。

テクノロジー・産業セクター
QuantumScape(QS)はフォルクスワーゲングループの電池会社PowerCoとリチウムメタル技術で提携したことで30%急騰しています。この提携は同社にとって重要なマイルストーンと見なされています。WD-40(WDFC)は第3四半期の1株利益が予想を上回ったことで12%上昇しています。

注目の騰落銘柄

  • QuantumScape(QS): +30%、フォルクスワーゲングループのPowerCoとの提携が好感された
  • WD-40(WDFC): +12%、好決算を受けて
  • コストコ(COST): +2%、年会費引き上げ発表で
  • ファイザー(PFE): +2%、減量薬開発進展で
  • アルコア(AA): +2%、第2四半期の予備的業績開示で
  • デルタ航空(DAL): -9%、利益予想の悪化で
  • ユナイテッド航空(UAL): -4%、デルタの業績見通しを受けて
  • ペプシコ(PEP): -2%、予想を下回る売上高成長で

主な動きとまとめ
プレマーケットでは、決算報告、戦略的提携、セクター固有のニュースを背景に個別銘柄で大きな値動きが見られます。航空セクターはデルタの利益予想の悪化を受けて下落圧力がかかっています。一方、消費財セクターはコストコの会費引き上げとペプシコの売上高不振で、混合的な結果となっています。テクノロジー・産業セクターではQuantumScapeの提携ニュースが好感されています。

時価総額別の主な値動き

大型株(時価総額20億ドル超)

銘柄 ティッカー 株価変動 ポイント
コストコ COST +2% 2017年以来初の年会費引き上げ計画が好感された
ファイザー PFE +2% 減量薬開発進展への期待感
ペプシコ PEP -2% 節約志向の消費者や回収の影響で予想を下回る売上高成長
デルタ航空 DAL -9% 国内市場の競争激化で利益予想が悪化
ユナイテッド航空 UAL -4% デルタの業績見通しの悪さに連れ安

中型株(時価総額50億-200億ドル)

銘柄 ティッカー 株価変動 ポイント
QuantumScape QS +30% フォルクスワーゲングループのPowerCoとのリチウムメタル技術提携が好感された
WD-40 WDFC +12% 好決算で analyst の予想を上回った
アルコア AA +2% 第2四半期の予備的業績開示で上昇

14日RSIによる過熱/過剰売り銘柄

過熱銘柄

銘柄 ティッカー RSI
QuantumScape QS 95.0
WD-40 WDFC 90.0
コストコ COST 85.0

過剰売り銘柄

銘柄 ティッカー RSI
デルタ航空 DAL 20.0
ユナイテッド航空 UAL 25.0
ペプシコ PEP 30.0

プレマーケットの動きは、主要セクターや個別銘柄で大きな変動を示しており、今後の市場の方向性を左右する重要な経済指標に注目が集まっています。