Crypto

ビットコインをロング、ビットコインキャッシュをショート:90億ドルのマウントゴックス返済戦略

By Max Weldon

7/11, 03:01 EDT
Bitcoin / U.S. dollar
Bitcoin / US Dollar
article-main-img

重要なポイント

  • Presto Labsは、Mt. Goxの返済を利用して、ビットコイン(BTC)をロングし、ビットコインキャッシュ(BCH)をショートする市場中立の取引を推奨しています。
  • 90億ドル相当のBTCと7300万ドル相当のBCHが分配され、供給と需要のダイナミクスに影響を与えます。
  • BCHは売り圧力が高く、日次取引価値の24%に対し、BTCは6%であり、利益の機会が生まれる可能性があります。

Mt. Goxの返済の影響

破綻したMt. Gox取引所からの長らく待たれていた返済が始まり、数億ドル相当のビットコイン(BTC)とビットコインキャッシュ(BCH)が市場に注入されました。リハビリテーショントラスティは、2024年7月1日から10月31日までの間に、数十億ドル相当のBTCとBCHを分配する計画です。具体的には、7300万ドル相当のBCHが分配されるのに対し、驚異的な90億ドル相当のBTCが分配される予定です。この大規模な資産の流入は、両方の暗号通貨の供給と需要のダイナミクスに変化をもたらすと予想されます。

シンガポールに拠点を置く取引会社Presto Labsは、このイベントを利用するための市場中立の取引を提案しています。Prestoの市場アナリストであるピーター・チャンが率いるチームによれば、「この4か月間にBTCとBCHの供給と需要のダイナミクスに変化が生じ、ペアトレードの機会が生まれる可能性があります」と述べています。彼