Crypto

コインベース、マルチウォレット管理アプリを発表 - 仮想通貨の一元管理で利便性向上

By Bill Bullington

7/11, 13:13 EDT
Bitcoin / U.S. dollar
Coinbase Global, Inc.
article-main-img

暗号資産の統合ウォレットアプリを発表したコインベース

要点

  • コインベース(COIN)は、複数のオンチェーンウォレットを管理できる新しいアプリを立ち上げ、暗号資産の購入、交換、送金、ステーキング、発行などのユーザー体験を向上させた。
  • このアプリは、デスクトップやモバイルデバイスで複数のウォレットを1つのインターフェイスに集約することで、資産の一元管理を簡素化することを目的としている。
  • この取り組みは、テクノロジーに不慣れな投資家へのアクセス拡大を目指す、コインベースの長期的な「スーパーアプリ」戦略の一環である。

コインベースの新しい統合ウォレットアプリ

コインベース(COIN)は、オンチェーンウォレットの管理と操作を簡素化するための新しいアプリの立ち上げを発表しました。特に暗号資産市場の初心者向けにユーザー体験の向上を目指したものです。このアプリにより、ユーザーは複数のウォレットを接続し、資産の購入、交換、送金、ステーキング、発行などの機能を実行できるようになります。さらに、ユーザー同士のやり取りも可能になります。

コインベースは声明の中で、手作業の表計算ソフトや複数のブラウザタブを使ってアセットを追跡する利用者の課題に言及しました。「多くの人が複数の暗号資産ウォレットを管理しており、これまでは全ての資産を一か所で把握することが難しかった」と同社は述べています。このアプリはデスクトップとモバイルデバイスの両方で利用でき、スマートウォレットにも対応します。

業界の文脈と競合他社

コインベースの新しいアプリは、テクノロジーに不慣れな投資家に暗号資産を手の届くものにするという業界全体の傾向の一部です。Exodusなどの他のウォレットプロバイダーも、ユーザー体験の簡素化を目的とした類似の製品を立ち上げています。コールドウォレットや分散型ウォレットは操作が複雑で、そのような革新が広範な普及には不可欠です。

新しいコインベースウォレットは、ビットコイン、ソラナ、イーサリアムベースのチェーンの資産に対応します。ユーザーは、MetaMaskやPhantomウォレットなど、ウォレット・コネクトでサポートされている自己管理型ウォレットを接続できます。この機能は、NFTやDeFiポジションを複数のウォレットにまたがって追跡したいというユーザーの需要に応えるものです。「多くの人が複数の暗号資産ウォレットを管理しており、全ての資産を一か所で把握することが難しかった」とコインベースは繰り返し述べています。

競合のZerion Walletは、すでに同様の機能を提供しており、ユーザーはイーサリアム、BNBスマートチェーン、ポリゴンなどの複数のブロックチェーンにまたがるポートフォリオ、NFT、DeFiポジションを追跡できます。

セキュリティ対策とユーザー教育

セキュリティは、コインベースにとって重要な懸念事項です。特に、高度なフィッシング攻撃やウォレットユーザーを狙う詐欺に関する過去の事例を考えると、そうした問題は深刻です。詐欺師は正当なメールや連絡方法を使ってユーザーを欺き、機密情報を引き出し、時にはコインベースのサポート担当者さえも騙して、無断アクセスや資金の盗難につなげています。

これらのリスクを軽減するため、コインベースのセキュリティチームは生体認証、パスワード、ロック、承認アラート、スパムトークン管理など、新しい機能とセキュリティ対策を絶えず開発しています。「どんなに安全対策や高度なセキュリティ技術を備えていても、ユーザーが詐欺の被害に遭うリスクをゼロにすることはできません。セキュリティは共有の責任です」と、コインベースの製品管理シニアディレクターのSid Coelho-Prabhuは説明しました。ユーザー教育が重要な一歩だと付け加えています。

経営陣のコメント

  • コインベース:

    「現在、多くの人が手作業の表計算ソフトを使い、資産を把握するために複数のブラウザタブを開く必要があります。多くの人が複数の暗号資産ウォレットを管理しており、これまでは全ての資産を一か所で把握することが難しかったのです。」