Crypto

ビットコインは米国CPIデータを待つ、9月にFRBの利下げの可能性は70%

By Bill Bullington

7/11, 03:01 EDT
Bitcoin / U.S. dollar
Bitcoin / US Dollar
article-main-img

重要なポイント

  • 米国のCPIデータの発表はビットコインの軌道にとって重要であり、月次0.1%、年次3.1%の上昇が予想されている。
  • トレーダーは9月にFRBが金利を引き下げる可能性を70%と見ており、これがビットコインや他のリスク資産を押し上げる可能性がある。
  • 利回り曲線のブルスティープニングは経済収縮を示唆する可能性があり、歴史的には株式のパフォーマンスが悪化する一方で暗号通貨への関心が高まることが多い。

CPIレポートのビットコインへの影響

米国の消費者物価指数(CPI)レポートは、木曜日の12:30 UTC(8:30 ET)に発表される予定であり、ビットコインの市場軌道を決定する重要な要素となる見込みです。ダウ・ジョーンズが調査したエコノミストは、5月のフラットな読み取りに続き、6月の生活費が月次で0.1%増加すると予想しています。年次ではCPIが3.1%上昇すると予想されています。変動の激しい食品とエネルギー価格を除いたコアCPIは、5月から0.2%、昨年6月から3.4%増加すると予測されています。

これらの予測が正しければ、連邦準備制度理事会(FRB)の2%のインフレ目標に向けた進展が続いていることを示し、今年の期待される金利引き下げサイクルの舞台が整う可能性があります。このような展開は、ビットコインを含むリスク資産にとって好ましいものとなるでしょう。