Crypto

アルゼンチンのサッカーファントークン「ARG」、コパアメリカ決勝進出で107%高騰

By Bill Bullington

7/11, 05:44 EDT
Bitcoin / U.S. dollar
article-main-img

主なポイント

  • アルゼンチンのARGトークンは、コパ・アメリカ決勝進出を受けて107%上昇し、2.32ドルになった。時価総額は2785万ドルに達した。
  • ARGトークンの24時間取引高は2357万ドルに達し、パリ・サンジェルマンのサッカーファントークンなどを大きく上回った。
  • ParibuでのARG-トルコリラ(ARG/TRY)ペアが取引の88%を占めた。

アルゼンチンのファントークンが急騰

defending championのアルゼンチンがコパ・アメリカサッカー大会の決勝に進出したことで、同国のファントークンARGの市場価値が大幅に上昇した。CoinMarketCapによると、アルゼンチンサッカー協会の仮想通貨ARGの価格は、カナダ戦の2-0勝利以降107%上昇し、2.32ドルになった。これは5月30日以来の最高値で、過去24時間で70%も上昇した。ARGの時価総額は2785万ドルに達し、サッカーファントークンの中では2番目に高い。ただし、2022年カタールワールドカップ前の最高値3240万ドルには及ばない。

ARGは現在、最も取引が活発なサッカーファントークンとなっている。24時間取引高は2357万ドルと、最大のサッカートークンであるパリ・サンジェルマンのファントークンの約4倍に上る。中央集権型取引所ParibuのARG-トルコリラ(ARG/TRY)ペアが、過去24時間の取引高の88%を占めた。一方、Chiliz.netのARG-Chilizトークン(ARG/CHZ)ペアは、グローバルの取引高の0.17%にすぎなかった。

Chiliz.netは、Chiliz($CHZ)とSocios.comが提携するスポーツ・エンターテイメントトークンの取引プラットフォームである。アルゼンチンサッカー協会は2021年、ファン参加プラットフォームのSocios.comと提携し、ARGトークンを発行した。トークンホルダーは、選手との交流や、ブエノスアイレスのエスタディオ・モヌメンタルへのアクセスなど、ユニークなチームアクティビティやVIPサービスを得ることができる。

メッシのミームコイン宣伝

サッカー伝説のリオネル・メッシが最近、ソラナベースのミームコインWATERをInstagramのストーリーで宣伝したことで、トークン価格が350%も急騰した。メッシは、トークンのマスコットであるカートゥーンの水のグラスがメッシの肩に乗っている画像を共有し、プロジェクトのInstagramページへのリンクを貼った。この投稿後、WATERは2時間で0.00032ドルから0.00146ドルに跳ね上がり、356%の上昇となった。その後は値を戻しつつも、CoinMarketCapによると、現在は0.001ドル超と、24時間で215.6%上昇している。時価総額は約9400万ドル、24時間取引高は4000万ドル弱。

プロジェクトのウェブサイトによると、WATERは「慈善活動を通じて、現実世界に前向きな影響を及ぼすことを目指す」としているが、具体的な方法は明らかにされていない。WATERが取り扱われている取引所の1つがBitgetであり、これがメッシの支持につながった可能性がある。アルゼンチン出身のインター・マイアミ所属のメッシは、2022年10月からBitgetとパートナーシップを結んでいる。メッシのメディア担当チームにはコメントを求めたが、返答はなかった。

メディア・パーソナリティのケイトリン・ジェンナーやラッパーのイギー・アザレアなど、多くの有名人がこの1年、ソラナブロックチェーンでミームコインを発行し、一攫千金を狙っている。これらの行為は、無知な支持者から金銭を巻き上げようとしているとの批判を受けている。メッシの投稿も、暗号資産コミュニティの一部から懐疑的な声が上がっている。アナリストの@ericonomicsは「すぐにでもラグ(引き抜き)されるだろうから、絶対にその糞を買うな」と述べた。さらに「メッシが宣伝した3つ目のトークンスキャムだ。最初のLeaftyは数日後にラグられ、2つ目のPlanetは-90%まで下落した」と付け加えた。

その後、ブラジルのサッカー超一流選手だったロナウジーニョも同プロジェクトをInstagramで宣伝し、トークン価格がわずかに上昇した。ロナウジーニョにはコメントを求めたが、返答はなかった。