Real Estate

歴史的ナオルハウス、4800万ドル物件が1750万ドルで落札

By Tal Alexander

7/10, 13:39 EDT

【重要なポイント】

  • パサデナの歴史的な「ノール・ハウス」が、当初の4800万ドルの上場価格から大幅に値下がりし、1750万ドルで落札された。
  • この1916年の植民地様式の邸宅は、12,300平方フィートの居住スペースと、別棟の20,500平方フィートのギャラリースペースを有している。
  • 著名な建築家のマイロン・ハントとゴードン・カウフマンが設計した物件で、建築的な意義が高い。

【パサデナの歴史的な邸宅が落札】

カリフォルニア州パサデナにある1916年の植民地様式の邸宅「ノール・ハウス」が、6月19日の競売で1750万ドルで落札された。この物件は、当初2021年に4800万ドルで上場されていたが、その後35万ドルまで値下げされていた。コンシェルジュ・オークションによるオンラインの競売を経て、コンパスのジョシュ・フラッグ、コールドウェル・バンカー・リアルティのキャロル・チュアとダレル・ダンによって取り引きが成立した。

【物件の詳細】

ノール・ハウスは2エーカーの敷地に位置し、12,300平方フィートの居住スペースを有している。約10基の暖炉、修復されたイングリッシュ・パブ、6つの隠し扉、エレベーターなどの特徴を備えている。7つの寝室、10の完全な浴室、11の半浴室を擁している。敷地内には、ボッチェコート、禅庭園、プール、スパなどの屋外施設がある。さらに、ノートン・サイモン美術館の設計者であるソーントン・ラッドとジョン・ケルシーによって設計された、20,500平方フィートのギャラリースペースも備わっている。このスペースには、46席の劇場、ティキバー、2,500本収容可能なワインセラーなどが含まれている。

【建築的な意義と歴史的価値】

ノール・ハウスは、著名な建築家マイロン・ハントとゴードン・カウフマンによって設計された物件で、カリフォルニアの建築史において重要な位置を占めている。ハントは、ハンティントン図書館、ローズボウル・スタジアム、ハリウッド・ボウルなどの設計で知られ、カウフマンはハリウッド・パラディアムやロサンゼルス・タイムズ・ビルディングの設計者として知られている。この邸宅の豊かな建築遺産と独特の設計要素は、デザイン愛好家や歴史家の関心を集めている。

【市場動向と広範な影響】

ノール・ハウスの大幅な値下がりは、高級不動産市場の broader な傾向を反映している。高級物件は、特に変動の激しい市場では、買い手を引き付けるために大幅な価格調整を余儀なくされることが多い。この取引は、戦略的な価格設定の重要性と、オークションが高級邸宅の売却を促進する役割を示している。著名な不動産仲介業者やオークションハウスの関与は、高級市場の競争的な性質と、高額取引を navigateするための専門家のガイダンスの必要性を浮き彫りにしている。