Real Estate

高級リゾート地パームビーチで5160万ドルの大型不動産取引

By Doug Elli

7/10, 13:55 EDT

掲載画像

主なポイント

  • ジーン・シーゲルさんがパームビーチの湖畔マンションを6,800万ドルから5,160万ドルで売却した。
  • 通常閑散期とされる夏季にもかかわらず、高級パームビーチ不動産への関心の高さが示された。
  • 最近の大型取引には、トッド・グレイザーの1億5,200万ドルのタープン・アイランド売却や、Nvidiaのビリオネアであるハーヴィー・ジョーンズ氏の7,430万ドルの湖畔マンション購入が含まれる。

パームビーチで記録的な売却

通常閑散期とされる夏季の2か月目、ジーン・シーゲルさんが自身の湖畔パームビーチマンションを5,160万ドルで売却した。ローレンス・A・モーンズ・アソシエイツのローレンス・モーンズ氏とコーコラン・グループのスザンヌ・フリスビー氏が仲介した本取引は、今年島内で最も高額な取引の1つとなった。当該マンション(所在地:200 Via Palma)は前年4月に6,850万ドルで上場され、3度の値下げの末に成約に至った。この取引は、オフシーズンにおいても、パームビーチの高級不動産市場の強靭さと魅力を示している。

マンション売却の詳細

シーゲル夫妻は2015年に2,990万ドルでこのマンションを購入した。延床面積10,100平方フィート、7ベッドルーム、7バスルーム、プール、ドックを備えている。1952年に建築され、昨年リノベーションされた。敷地内にはゲストハウスも存在する。デラウェア法人のGeats LLCが買い手で、パームビーチの高級物件に対する旺盛な需要を示している。当初の高額リスト価格から最終的に5,160万ドルで成約したのは、このマンションの高い価値と、この人気立地への買い手の支払意欲の高さを反映している。

パームビーチの高級不動産市場の動向

パームビーチの高級不動産市場では、最近数か月で一連の大型取引が行われている。トッド・グレイザーの1億5,200万ドルのタープン・アイランド売却や、Nvidiaのビリオネアであるハーヴィー・ジョーンズ氏の7,430万ドルの湖畔マンション購入などが注目される。これらの取引に加え、シーゲルさんの最近の売却は、シーズンオフにもかかわらず市場が勢いを増していることを示唆している。高額物件の大型取引が従来の閑散期にも行われるこの傾向は、パームビーチの高級不動産市場の独特のダイナミクスを物語っている。

高級不動産市場への示唆

シーゲルさんのマンション売却は、高純資産層が人気立地の独占的な物件を求める傾向を象徴している。この傾向はパームビーチに限らず、マンハッタンのペントハウスや高級タウンハウスなど、他の高級不動産市場でも同様に見られる。経済的不確実性や金利上昇にもかかわらずこれらの市場が強靭性を示すのは、高級不動産が安定的かつ有望な投資対象として根強い人気を集めていることを示唆している。